phone:078-982-3440
map
LINE
instagram

topics

裏っかわシリーズ vol.3 ~金魚博士~

fujii
12月 16th, 2011

このエピソード、そもそもの始まりはさかのぼる事4ヶ月!!

 

 

 

8月、地元の夏祭りにて高瀬家の三歳の長男が金魚すくいで

金魚を釣ってきたのです!!

 

 

 

当初、父親である幹雄氏は『死んだ事にして捨ててやろうか』 と、

よからぬ事を考えてたらしいです。

 

 

 

 

ですがこの金魚に一番はまったのはお父さん!!

 

 

 

 

 

そう! よからぬ事を考えてた幹雄氏だったのです!!!

 

 

 

それから間もなくお店に水槽と金魚がやってきました。

 

 

 

もともと風水やインテリアなど多趣味な幹雄氏はどこからかおしゃれ水槽

を調達し、大和郡山から金魚を調達してきました。

 

 

 

 

 

中にはらんちゅうと江戸錦が泳いでいました。

 

 

 

 

 

ここかららんちゅうと江戸錦のなが~いエピソードがありますが・・・

 

 

 

 

 

今回は昨日立ち上がった『おにゅ~』の水槽をフューチャーしますっ!!

 

 

 

どうでしょう?! 

 

 

これが幹雄氏の力作ですっ!!

 

 

 

 

 

数週間程前から水だけが入った水槽を毎日毎日、水質チェックと称し、

 

何やら黄色い液体などを使い真剣な眼差しでごそごそとしていました。

 

 

 

 

その姿は新薬でも開発しているかの様な博士の様でした。 

 

時に、ジャケットが白衣の様な錯覚を憶える程でした。

 

 

 

 

そして昨日!  朝一番に『はあああっっ!!!』と言う奇声が店内に   

 

響き渡りました!!

 

 

 

 

 

 

 

『水ができた!!』 と嬉しそうな幹雄氏♪

 

 

 

 

 

周りのスタッフとの温度差もスルーで 

 

 

 

『いやいやいやぁ~』と誇らしげな姿がこちら↓

 

 

 

そして今日!!  私が朝出勤すると、金魚が4匹も泳いでいました!!

 

 

 

一匹づつ品種の説明をしてくれました。

 

 

 

特に桜錦に関してはその美しさに魅了されたらしくこの品種ができたいきさつまで、 

力説してくれました。

 

 

 

一番手前の白とオレンジの二色の子が桜錦です↓

 

 

 

 

 

 

金魚の話になると生き生きとします。

 

 

 

 

 

中には前回の水槽の中で泳いでいた江戸錦の『エドワード』も泳いでいました。

 

 

 

 

『お! エドワード久しぶりっ!』と、うっかり話しかけそうに

 

なりましたが、私まで金魚フリークだと思われるので、心の中で

 

 

 

「げんきだったか?」と、眺めました。

 

 

 

 

 

 

何はともあれ入り口が華やかになりました。

 

 

 

 

入り口にある割にスルーされる事も多いですが、『江戸錦?!』 

 

などと、ご存知の方も少なくありません。

 

 

 

 

ド素人の私は驚くばかりです。。

 

 

 

 

ご来店の際にはライトアップされて泳ぐ金魚を

 

是非ご覧下さいpiscesshine

 

 

 

 

最初にやって来た、らんちゅうと江戸錦のエピソードも書きたい所ですが、

長くなりましたので今回はこの辺で。。。

 

 

 

 

またそのうち、金魚の近況と共に書こうと思います!